お世話になっております。
大阪のエフプランの原田です。

IEの脆弱性の回避をする方法が、呼びかけられていますが、
根本的には、マイクロソフトが修正パッチをまだ、提供していないため、
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140501-00036708-toyo-nb

これまでに、しておくことは、以下の2点になるようです。


IEの脆弱性をついた攻撃から守るための緩和ツール
EMET 4.1は、下記のリンク先画面の左上に、表示される
EMET 4.1の英語版をダウンロードし、インストールすれば、よいようです。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/jj653751

EMET 4.1をインストール時に、.Net Frameworkのインストールが必要な場合は、
.net Frameworkもインストールして下さい。

下記の動画で、
EMET 4.1のインストールと、.Net Frameworkのインストールを
行う作業を行っております。
http://youtu.be/TqyECASZIkk

また、VGX.DLLの登録を解除すれば、よいようですので、
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

フリーのツールで、VGX.DLLの解除ツールを提供してくれています。
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/soft/IERemove/help.htm

下記の動画で、VGX.DLLの解除ツールを実行してみました。

http://youtu.be/HWifEolJaiw

IEを使用しないことは、もちろんですが、上記の作業も行うほうが、
よいでしょう。