Windows XP のOutlook Expressのデータを

Windows VistaのWindows メールへ移行する方法


以下の文章では、外付けのHDDを使用して行います。


NO1.VistaのDVD-ROMを

XPのパソコンのDVDドライブに入れる



NO2.以下の画面が表示されたら

別のコンピューターからファイルと設定を転送するをクリック

NO3.下の画像が表示されたら、次へをクリック

NO4.CD、DVD、または他のリムーバブルメディアを使用するをクリック

NO5.下の画面が表示されたら参照をクリックし、

接続した外付けHDDを選択



NO6.今回は外付けのHDDへXPのOutlook Expressのデータを保存する


NO7.外付けHDDを選んだ状態で保存をクリック




NO8.下の画面が表示されたら次へをクリック





NO9.詳細オプションをクリック




NO10.下の画面が表示されたらWindows設定だけにチェックを入れて、

Window設定のよこの「+」をクリック





NO11.Windows設定のツリーが表示されたら

Windows Mailだけにチェックを入れて、次へをクリック



NO12.下の画像が表示されたらXPでの作業は、終了。

次はVistaのPCへ外付けのHDDを接続し、Vistaを起動する


13.VistaのPCへ外付けのHDDを接続し、Vistaを起動。

Vista起動後、スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→

システムツール→Windows 転送ツールをクリック



14.下の画像が表示された次へをクリック



15.下の画像が表示されたら

「実行中の転送を続行する」をクリック


16.下の画像が表示されたら

「いいえ、ファイルと設定を既にCD,DVD,

または、リムーバブルメディアにコピーしました」をクリック



17.外付けハードディスクまたは、ネットワークの場所をクリック


18.参照をクリックし、接続した外付けHDDを選択する


19.下の画面のように、XPに保存した外付けHDDを選択





20.外付けHDD内にあるXPで作成した転送用のファイルSaveDataを選択



21.次の画面でパスワードは空欄で次へクリック



22.次の画面で新しいコンピューターのユーザーアカウントを選ぶ



23.下の画面のように、ユーザーアカウントを選択し、次へをクリック



24.次の画面で転送をクリック

25.次の画面で転送が終了します。閉じるをクリックして下さい。

以上で、Windows XPのOutlook Expressから

Windows VistaのWindows Mailへの

データ移行は完了です。

Windows Mailを起動し、データが移っているかをお確かめください。